明太子を英語で表現 英語表現や意味について

明太子が大好きな方も多いと思いますが、英語でどう呼ばれているかを知っている方は多くはないかもしれません。

今回は明太子やたらこの英語表現をしらべてみました。

日本や海外で英会話をするときちょっと役立てたれたら幸いです。

明太子 英語/明太子・たらこを英語でなんていうの?

英語で明太子は“spicy pollock roe”や“cod roe”などと呼ばれます。

pollockは白身魚全般のことを示しており、 codはそのなかでもタラのことを示しています。

そして、roeは、たらこやいくらのように、卵巣内に詰まった状態の卵の房のことを表します。

魚卵はたらこのように、房状で卵巣を卵として食べるので、「egg」ではなく「roe」を使うんですね。

また、海の卵でいえば欧米で有名なのは「caviar(キャビア)」ですよね。

キャビアはチョウザメの卵(海の生き物)なので、このcaviarをつかって「cod caviar」ということもできるようです。

そして、明太子については、ここでさらに「seasoned(味付けされた)」という言葉をつけて「seasoned cod roe」といわれるようです。

ただ、いずれの表現をしても英語的に間違いではないようですが、実際には欧米で明太子やたらこはそこまでメジャーな食べ物ではなく、これを言っても頭でイメージができる人は日本人ほど多くはないようです。

明太子 英語/明太子を使った例文

では、実際にこの「seasoned cod roe」を使って文章を考えてみましょう。

例文1:こちらでは、明太子を置いていますか?(スーパーにて)

Do you have seasoned cod roe here?

例文2:私は、明太子を探しています。

I’m looking for seasoned cod roe.

明太子 英語/まとめ

いかがでしたか?

英語で明太子というと、なんだか別の食べ物のような気がしてしまうかもしれませんが、もともと明太子の原料であるスケソウダラはアメリカのベーリング海でよく獲れる魚です。

欧米ではその卵にあたるたらこや明太子を、日本のように生で味付けして食べるという文化はなじみが少ないようですが、寿司の人気に続いて明太子も普及していくかもしれませんね。

おいしい明太子の英単語を覚えて、ユニバーサルに明太子の人気を広げていきましょう!

明太子 通販 おすすめ

タイトルとURLをコピーしました