明太子は妊婦や妊娠中にたらこも食べて良い?

妊娠中って、食べるものにも気をつかいますよね。

明太子などの魚卵が大好き!だったのに、妊娠中は一切食べられないの・・・?と気になる方もいるのではないでしょうか。

今日はそんな妊婦さんに、妊娠中の明太子とのつきあいかたについてご説明します。

幸せな赤ちゃんとの毎日に役立てていただけたら幸いです。

明太子 妊婦/妊婦や妊娠中は明太子やたらこを食べてもいいの?

結論からずばりいうと、明太子は妊娠中に食べることができます

しかし、気をつけたいことがありますので、よく注意をしてくださいね。

明太子のに含まれるものの中で、妊婦さんに注意してほしいのは主に3つです。

・リステリア菌

・唐辛子(辛子明太子の場合)

・塩分

リステリア菌とは、魚卵や乳製品及び燻製品などによくみられる菌の一種で、食中毒などを引き起こします。

唐辛子のカプサイシンという成分は胃腸に刺激をあたえ、免疫力が低下している妊婦さんには下痢や腹痛の原因となる可能性があります。

コンビニのおにぎりやお惣菜は、生ですが含まれる明太子の量は少量です。

また、市販のパスタソースのたらこや明太子はすでに加熱されています。

食べる量も含め、食べるかどうかは自己責任にはなりますが、食べたら絶対食中毒になる!というわけではないので、注意が必要な食品になっています。

明太子 妊婦/妊婦が明太子やたらこを食べるときの注意点!

明太子に含まれる塩分は、100グラムあたりでおよそ5g。100グラムの明太子はおよそ一腹分(卵のかたまりで2本分)なので、一度に食べる量を調整すれば、お味噌汁を飲むのとかわらないくらいですね。明太子にはミネラルのほかビタミン類も豊富に含まれているので、食材としては絶対に避けてほしいものではありません。

また最近では、減塩の明太子や塩分を控えめにしてある明太子も多く出回っていますので、塩分量などもチェックしながら選んでみるといいでしょう。

明太子 妊婦/リステリア菌に注意!

妊婦さんが明太子をなるべく控えることが重要な理由として「リステリア菌」があります。

リステリア菌は、土壌や河川その他動物の腸内などに広く生息している菌のひとつです。

免疫機能が通常に働いている人には、感染したとしても比較的軽症だったり無症状であることも多いそうですが、妊婦さんや高齢者、乳幼児はこれに当たらず、重症化すると命の危険にもさらされかねません。

そして残念ながら明太子にはこのリステリア菌が含まれてしまっています。

平成21年どの食品安全確保総合調査では、リステリア菌が明太子を汚染している確率が「スモークサーモン」や「ネギトロ」に続いて非常に高いことがわかっています。

参照:平成21年度食品安全確保総合調査「食品により媒介される感染症等に関する文献調査報告書」

リステリア菌が妊婦さんに感染すると、下痢や嘔吐などを引き起こし、脱水症状やさらに重篤化することもありますので、じゅうぶんな注意が必要です。

明太子 妊婦/明太子やたらこは火を通して食べましょう

明太子やたらこが大好きだけど、やっぱり赤ちゃんも心配・・・と、悩むこともあると思います。

明太子の心配なポイントにリステリア菌をあげましたが、この菌はおよそ75℃で数分間温めると死滅すると言われています。

なので、食べたい気持ちと赤ちゃんへの安全の狭間であれば、まずは加熱することをおすすめします。

たとえば焼きたらこや焼き明太子として、電子レンジで加熱してからパスタに絡めるなど、工夫によって楽しむことができます。

明太子 妊婦/明太子やたらこは栄養満点

明太子やたらこの原料であるスケソウダラの卵には、DHAやEPAをはじめとして栄養分が豊富に含まれています。

・DHA/EPA→人間が自分の体で生成できない必須脂肪酸。血液をサラサラにしたり、中性脂肪の低下など体にとって重要な役割を果たします。

・ビタミンA→皮膚や粘膜を正常な状態に保ちます。

・ビタミンB1→糖質をエネルギ―に変えるのをたすけます。

・ビタミンB2→脂質の代謝をたすけます。

・ビタミンB6→たんぱく質の代謝をたすけます。またアミノ酸の再合成をたすけます。

・ビタミンB12→たんぱく質の合成やアミノ酸の代謝をたすけます。

また、正常な赤血球の生成もたすけます。

これらのビタミンは水溶性のものが多く、一度摂っても体にずっと蓄積されず排出されてしまいます。

明太子やたらこだけからとれる栄養素ではありませんが、魚卵も卵、生命の源であるので命にかかわる栄養素がたくさん含まれているんですね。

明太子 妊婦/まとめ

いかがでしたか?

たらこや明太子が好きな妊婦さんにとって、妊娠中に食べていいのかは気になることですよね。

赤ちゃんのため・・・でも、お母さんの心身の健康が、結果的に赤ちゃんの元気にもつながることになります。

我慢やストレスをため過ぎず、必要なことに注意をして、妊娠中もおいしい食生活を送りましょう。

明太子 通販 おすすめ

タイトルとURLをコピーしました