モグワンの賞味期限 開封後の保存方法と注意点を解説

モグワンをまとめて購入しよと検討している方は、モグワンの賞味期限ってどれぐらいあるんだろうなんて疑問に思っているんじゃないでしょうか?

モグワンに使用されている保存料は天然成分を使用しているので、市販で販売されているドッグフードの中では賞味期限が短い部類に入ります。

といっても極端に短いわけではないので、正しい保存方法で保存していただければ余程大量にストックしなければ、賞味期限内に食べきることが出来ると思います。

こちらの記事では、モグワンの賞味期限や正しい保存方法について詳しく解説していますので、参考にして頂ければ幸いです。

モグワン 賞味期限/モグワンの賞味期限ってどれぐらい?どこに記入されている?

モグワンの賞味期限は袋の後ろに記入されています。

モグワン 賞味期限/モグワン開封後の賞味期限

未開封の場合であれば、1年間保管(製造から18ケ月)することが出来ます。開封後の賞味期限につきましては、下の表をご参照下さい。

賞味期限
未開封製造から18ケ月
開封後(夏場)開封後約2ケ月
開封後(夏以外)開封後約3ケ月

2~3ヶ月とありますが、開封後は出来るだけ早く食べさせてあげてください。

賞味期限以内であっても、保管場所や湿度などによりそれぞれの家庭環境によって条件が異なりますので、出来る限り早めに食べ終わって頂くことをお勧めいたします。

やはり愛犬にとっても、新鮮なうちに食べさせてあげた方が良いと思います。

モグワンの賞味期限は未開封であれば1年以上も可能

レティシアン公式サイトを確認してみますと、未開封の状態であれば1年以上の保管が可能ですが、製造から18ケ月となっていますので、袋の裏を確認していただき、製造年月日の確認をお願いいたします。

モグワンの賞味期限は夏場開封後約2ケ月程度

夏場は高温多湿になりやすいので、2ケ月となっていますが、出来るだけ早めに食べきると良いと思います。保管状況や各過程でも状況が異なるのが主な理由です。また、開封してしまうとどうしても酸素が混入したり雑菌が混入することも考えられるからです。

モグワンの賞味期限は夏場以外の季節であれば、約3ケ月を基準に

夏場よりは季節的に、高温多湿になりにくい環境下なので、3ケ月程度は持ちます。

しかし、近年気候も変わってきているので、状況によっては当てはまらない場合も出てきてしまいます。

よって、こちらも出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

また、保存方法によっても賞味期限が短くもなりえますので、注意が必要です。

詳しい保存方法については、下記にをご参照下さい。

モグワン 賞味期限/フードが劣化する原因とは?

愛犬が毎日口にするものだから、出来るだけ保存方法にも気を使ってあげたいですよね。

保存方法が悪いと、賞味期限以内であったとしても、フードがすぐに劣化してしまい愛犬にとって悪影響を与えてしまう場合も考えられます。

では、どんな環境がフードにとって好ましい環境なのでしょうか?

フードが劣化してしまう主な原因は3つ

・湿気の混入と雑菌の混入

・酸素が混入することによる、酸化

・UV(紫外線)の混入による劣化

上記3つがフードの劣化を引き起こす原因だと考えられます。

湿気の混入と雑菌の混入

季節によっては、とてもジメジメしてしまっていて、袋の中に湿気や雑菌が混入してしまいます。

そうすることで、フードの袋内で湿度や雑菌により、カビや雑菌が繁殖できる条件が整います。

モグワン 賞味期限/モグワンの正しい保存方法は!

冷暗所で保存が望ましい 光と酸素が大敵

タイトルとURLをコピーしました