お中元 明太子 人気 ランキングおすすめは?

明太子は、冷凍や冷蔵などの技術により一年を通して食べられるようになりました。

そんな明太子をお中元にも・・・というあなたに、夏に送る明太子のおすすめランキングについてご紹介したいと思います。

大切な方に贈る贈り物は、しっかり選びたいものですよね。

お中元 明太子 人気/美味しい明太子の選び方

明太子(たらこ)は、産卵前のスケトウダラの卵です。

最近では贈答用のみでなく、スーパーやコンビニでも簡単に手に入るようになりましたが、実はその卵にはランクがあることをご存じですか?

産卵前の卵の完熟度によって、呼び名も変わってくるほど、明太子(たらこ)には明確な見分け方が存在しています。

まず、その成熟度と呼び名を見てみましょう。

  • ガム子:皮が厚く、中の卵まで味わいづらい。卵も未完熟のため水っぽくジェル状
  • 早真子:真子のおおよそ直前の状態。まだ少し卵にハリがないが、皮は薄く明太子やたらこに適してきている
  • 真子:明太子、たらこを作るのに最も適した状態。産卵直前で卵は完熟してハリがあり、皮も薄くなっている
  • 目付:放卵が始まりかけた状態。まだ卵は残っているが、徐々に水っぽくなりはじめる
  • 水子:放卵が進んでいる状態。皮は薄いが、卵は放出し密度が減ってくる

上の成熟度を見ると、「早真子」~「目付」あたりまでが、明太子やたらこをつくるうえで最も適した状態の原料をいえます。

卵の栄養価も高く、食感もよく食べることができる状態です。

お中元 明太子 人気/島本

昭和51年創業の島本さんは、国産をメインに、アラスカ産のたらこを使用した明太子を無着色で製造しています。

明太子を漬け込む際の調味の一部には日本酒がありますが、島本さんでは焼酎を使って漬け込んでいるのが特徴です。

これによりあとを引くおいしさになるんだとか。

また、島本さんでは食べきりサイズに近い少量サイズの贈答用明太子も販売しており、ちょっとしたお礼から季節のご挨拶まで、いつでも気軽に明太子を贈れるようなラインナップが魅力。

自然の恵みに感謝し、持続可能な方法を常に模索しながら、お客様がまた食べたくなるような明太子づくりに励んでいます。

 

島本 明太子 口コミについてはこちら

 

お中元 明太子 人気/島本 おすすめ

オリジナル 辛子明太子 切れ子600g(300g×2袋) 5.700円

    • 600g(300g×2袋)

    • 冷蔵15日/冷凍2ヶ月

    • 全包装

    • 無し

    • すけとうだらの卵巣(北海道産)、焼酎、食塩、本みりん、昆布エキス、唐辛子、米酢、魚醤/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)

    • 100g当たり推定値/エネルギー 104kcal、たんぱく質 19.4g、脂質 1.1g、炭水化物 4.0g 、食塩相当量 4.1g

【ネット限定】島本 スターターセット 4,340円(税込)

 

お中元 明太子 人気/かば田

かば田さんは、大正創業の老舗明太子専門店。

もともとの業であった漬物の技術をいかした「明太子の昆布漬け」が有名です。

こちらは国産の真子(明太子の完熟卵)を原料にすることにこだわって、高品質な明太子つくりに励んでいます。

明太子専門店として、原料の買い付けから製造、そしてお客様へと届けるまで、一貫して自社でその工程を管理しています。

お中元 明太子 人気/かねふく

「ピピっとかねふく明太子~♪」のCMでもおなじみのかねふく明太子は、数ある明太子メーカーの中でも売り上げナンバーワンを誇る明太子の人気メーカーです。

明太パークと呼ばれるテーマパークまであり、明太子の周知を広げる役割を担っているといえます。

かねふくさんも、原料の買い付けから一貫して自社で行うメーカーのひとつですが、なかでも買い付けした原料は天然に限り、生で買い付け塩漬けから自社で行うという徹底ぶり。

品質基準が厳しく儲けてあり、お客様へ行くまでの道のりは長いですが、最高の品質の明太子を食卓へ届けるために、味も毎年改善しているそうです。

 

▲かねふく 明太子 口コミについてはこちら

 

お中元 明太子 人気/福さ屋

福さ屋さんは、昭和51年に設立された辛子明太子のメーカーです。

ISOや全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会の公正マークの取得の他、会社独自の規定でユニフォームから社内環境まで徹底して衛生管理されています。

生鮮食品である明太子を、最高の品質のままお客様へ届ける。

原料であるスケトウダラの卵だけでなく、すべての環境に配慮してクオリティを守る意識の高さは、商品の品質にも表れています。

福さ屋さんの原料卵は「真子」を使ったもので、着色と無着色を選べます。

また、福さ屋さんはこの高品質な明太子を使ってイワシ明太や明太フランスパンなど、贈答にもご家庭でも楽しめる商品を取り揃えています。

▲明太子 福さ屋 口コミについてはこちら

お中元 明太子 人気/やまや

やまやさんは、昭和51年、明太子づくりから始まって今では海産物のみにとどまらず、肉や果実、お酒にいたるまで多岐にわたりおいしさを届けています。

その根底にあるのは「お客様の歓びをつくりたい」という想い。

家庭での食事の時間がより一層楽しくなるように、やまやさんはひとつの味にも妥協はしません。

原料の卵は、ベーリング海など北太平洋の海へ向かう船に同乗し、現地で獲れたスケトウダラの卵を直に吟味して「真子」を見極めます。

味付けは、九州産の柚子や銘蔵元である喜多屋の日本酒を使用した“匠のたれ”に、なんと168時間漬け込み熟成させます。

こだわりぬいた明太子を筆頭に、50年後、そして100年後の食卓の歓びを追求し続けます。

▲明太子 やまや 口コミ

お中元 明太子 人気/まとめ

いかがでしたか?

明太子はいまやスーパーやコンビニでも気軽に買える商品になっています。

がんばった自分へのご褒美に、大切なあの人に、たまにはこうして作り手が見える買い物を通して、その心を想いながら味わうのもいいですね。

それぞれのメーカーさんのこだわりから、自分の好みも合わせて、ぜひ至福の明太子を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました